16.RS-232C受信ソフトRS-Catchでデータ受信する方法を教えてください(COM-1500)

下記手順を参考にしてください。


(1)「RS-Catch」プログラムを起動します。
(2)「ファイル」→「受信終了」で「設定」メニューを有効にします。
(3)「設定」→「機種の選択」ダイアログで接続している機種を選択します。
(4)「ファイル」→「受信開始」で受信モードにします。
(5)データを受信する毎に、CSV形式およびExcel形式で自動的に保存されます。

なおRS-232C接続ケーブルにつきましては、別途ご用意いただくことになります。
COM-1500はD-Sub9ピンオスになりますので、
D-Sub9ピンメスの『リバースケーブル』をお買い求めください。
(PC側のピン数はご確認ください)

対象カテゴリ

関連FAQ

このFAQは参考になりましたか?

評価: