水銀測定装置 HG-400/450

還元気化原子吸光法による水銀の高感度測定に!
タッチパネルタイプとPCタイプをラインアップ

JIS K 0102 工場排水試験方法、上水試験方法など、各種公定法に準じた還元気化原子吸光法による水銀測定装置です。 少検液量(5mL)タイプ、各種公定法に準じた検液量タイプ、自動サイクラ構成タイプなど、豊富なバリエーションから選択できます。

【ご参考】大気汚染防止法が平成30年4月改正施行されました

※国や地域によって販売状況や製品・サービスが異なりますので、具体的なご要望・ご質問については、総代理店である日立ハイテクサイエンスの窓口までお問い合わせください。

製品の特長

1.高感度を実現

光学系と測定流路系の改良により、検出下限値0.5pptの高感度化(検液量5mLタイプ)を実現。
環境基準値(0.5ppb)の1/1000の高感度です。(※一定の環境条件が必要です)

2.1台で4役

バブラーと反応容器および流路関連の設定を変えることにより、4種類の検液量(5mL、20mL、100mL、250mL)に対応できます。
(※オプションの反応ユニット、自動サイクラの場合はテーブルが必要となります)

3.設置性に優れた省スペースサイズ

分注器のコンパクト化による試薬びんの後方設置、感熱紙タイプのプリンタを内蔵し、設置性に優れています。
(HG-400)

4.優れたデータハンドリング

USBフラッシュメモリで、データ保存や、保存したデータの読み込みが可能です。
またオプションのソフトウェア(水銀みえみえ)でパソコン上での閲覧や結果処理が行えます。(HG-400)
日立偏光ゼーマン原子吸光光度計ZA3000シリーズへのデータ転送により、データの一括管理が可能です。
(※ZA3000シリーズにおけるオプションのソフトウェア、および通信ケーブルが別途必要となります)

5.豊富なメンテナンスサポート

  • エアーポンプの総稼動時間表示
  • 水銀吸収カラムの総使用時間表示
  • 試薬分注器の総使用量表示
  • 試薬の残量表示と警報設定
  • ランプ光量モニタ(経過グラフおよび数値表示)
  • ランプ光量警報
  • ランプの総使用時間表示
  • 装置の総稼動時間表示
  • エラー来歴表示機能(最新20件)
  • メンテナンス目安情報表示

CONTACTお問い合わせ

製品のお見積もり・カタログのご請求・修理・品質保証など
各種お問い合わせは下記ページよりお願いいたします。

株式会社HIRANUMAは
地元のスポーツチームを応援しています